暑い季節になりました…

暑い季節になりました…

前回の投稿から半年…

時が経つのは早いですね。

何も投稿していませんでしたが、元気にお酢の仕事しています!

前回の『クロモジ玄米酢』のテレビ放送の反響が大きく、しばらくは発送でてんてこ舞いでしたが、今は落ち着いています。

クロモジ玄米酢は、甘みなどを入れて飲みやすくしたお酢とは違って、ジュースのようにごくごく飲めるものではありませんが、爽やかな柑橘のような香りと、仄かな甘みでとっても美味しいお酢です。

わたしは、そのまま薄めて飲んだり、お料理に使ったりしていますが、クセがなくて使いやすいです。

合わせ酢を作る時に、これまではお酢、醤油、みりんを調合していましたが、みりんを使う必要がないくらい、甘みと丸みを与えてくれるお酢です。

子どもたちも、美味しいと言って食べてくれます。

健康にいいことも大事ですが、美味しいのはもっと大事だな!と思う今日この頃です。

今週24日(日)放送の『世界一の九州が始まる!』で川添酢造が紹介されます。

今週24日(日)放送の『世界一の九州が始まる!』で川添酢造が紹介されます。

今週末の24日、日曜日の『世界一の九州が始まる!』という番組で、川添酢造が紹介されます。

様々なジャンルでがんばって『世界一‼︎』と誇れるモノを生み出している人や会社を取り上げている、九州全域で放送される番組です。

過去の放送を見ると、私たち川添酢造が紹介されていいんだろうか…と恐縮してしまう素晴らしい職人さんやプロダクツばかり。

川添酢造が今回紹介されるのは、和製ハーブ、クロモジを使った新しいお酢の商品化への取り組みです。商品化に漕ぎ着けるまで、試行錯誤を繰り返し、コロナ禍の中で難航しながらも、ようやく納得のいくお酢ができました。その様子を数カ月かけて長崎の放送局、NBCさまが追ってくださいました。

実際に紹介されるのは、良い意味で、商品化までの一部分を切り取ったものです。お酢作りは半年以上かかりますし、今の川添酢造のお酢の味に至るまでも、初代から研究と研鑽を重ねて120年です。特に、4代目の父の代で、質に徹底的にこだわり、今の川添酢造の土台をしっかりぶれないように作ってくれました。

わたしたち川添酢造の5代目の兄、弟、私は、初代から父まで大事に守ってきたお酢造りを継承し、さらに可能性を広げようとそれぞれの得意分野で努力を重ねています。

仕事の流れと原料の仕入れなど会社全体をまわす兄、

商品の製造責任とネット担当の弟、

お酢料理の啓蒙や出張教室、広報担当の私。

そして父や母をはじめ、一緒に働いてくれるスタッフのみんなに支えられてお酢やお味噌、甘酒などを世に送り出しています。

この放送を観て、クロモジ玄米酢の誕生と川添酢造について知っていただけるととても嬉しいです!

放送は、24日(日)午前10時15分から。

九州圏外の方でも、WEBサイトの方でバックナンバーを観ることができますので、たくさんの方に観てもらえたら嬉しいです!

コロナ禍での自宅時間の過ごし方〜動画を見ながらお味噌を作ってみよう〜

コロナ禍での自宅時間の過ごし方〜動画を見ながらお味噌を作ってみよう〜

長崎にも県から緊急事態宣言が出されました。

不要不急の外出は避けて、在宅ワークできる人はなるべく在宅で。

全国でまた「おうち時間」が増えると思いますが、皆さんはどのようにお過ごしですか?

主人はギターを手入れして弾く時間を楽しんでいる様子。

息子たちはゲームで仮想空間に一生懸命家を建てたり、自転車に乗る練習をしたり、泥団子作りに夢中になったりしています。

わたしはといえば、読みたかった本を片っ端から読んだり、観たかったドラマやアニメを観たり、日曜日は思いっきり朝寝坊したりして楽しんでいます。

このコロナ禍で自宅にいる時間を何して過ごすか、というのは大きなテーマだと思います。ずっとしてみたかったことにじっくり挑戦するもよし、今まで休めなかった分しっかり休めるのもよし、時間を有効活用できるといいですよね。

川添酢造では、このところ、お味噌作りセットのご注文が増えています。自宅で手作り味噌を作る人が増えることは、とても嬉しいことです。自分作る楽しさと、できたお味噌を食べる喜び、そしてそのお味噌は体の免疫力を上げてくれる!いいことづくめです。

お味噌作りは、コツさえ掴めばとっても簡単です。大豆を炊くのに時間がかかりますので、それさえできれば、美味しい味噌を誰でも作れますよ。

昨年の3月にオンエアされた『冒険する長崎』で作り方を紹介しているので、ぜひご覧ください。

昨年は約150回を数えたお味噌作り教室ですが、今またキャンセルせざるを得なくなり、味噌を作りたくてたまらないお客様が困っていらっしゃるだろうな〜と申し訳なく思います。

今は、ワイワイ集まって楽しいお味噌作り教室はできませんが、自宅で家族で愛情込めて作るのもきっと楽しいですし、味噌は格別な味になると思います。ぜひ挑戦してみてください!

味噌作りセット、麦味噌、米味噌、合わせ味噌のセットがあります。

購入はこちらから

↓↓↓

http://kawazoesuya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1458700&csid=0

その他、楽天ショップ、ヤフーショップにも販売しています!

かんさい情報ネットtenのお酢特集に出演します。

明日、15日金曜日に、関西で放送される、かんさい情報ネットtenという情報番組に出演します。

お酢の特集の中で、お料理初心者でも、お酢の苦手な人でも、簡単に作れて体に良いお酢料理を紹介します。

今回初めてリモートで自宅から収録させていただきました。

お料理初心者の岩原アナウンサーが、挑戦したお酢料理のお味やいかに!?

ぜひみなさん観て見てください!!

自宅での撮影には、心強いサポーターが(夫です)

キッチンの一区画でリモート収録しました。中はあったかそうな雰囲気ですが、外は長崎数年に一度の大雪の日でした。撮影前には子供と雪合戦しました(笑)

岩原アナ、とても気さくで楽しい方でした!ご一緒できて光栄です!!

長崎ではリアルタイムで観ることはできませんが、かんさい情報ネットtenのサイトから過去の放送が観られるようになっているので、そこで観たいと思います。

もし観てくださった方は、ぜひ感想を教えてください!!

かんさい情報ネットtenのWEBサイト→https://www.ytv.co.jp/ten/

福岡でのトークイベントに登壇しました。

以前にブログで案内していた、福岡の六本松蔦屋書店で行われたトークイベントに、登壇させていただきました。

『見るより感じるを巡る旅』

昨日、1月25日(土)に、福岡市の六本松蔦屋書店にて、『見るより感じるを巡る旅』という、西海市の体験型観光のトークイベントに参加させていただきました。

福岡市の方々に、西海市ではこんな素敵な体験ができますよ❗️という魅力をお伝えして、遊びに来てもらいたい、というイベントで、西海市の魅力のひとつとして、川添酢造を紹介させていただいたのです。


司会はDJ LUEさん、ゲストに蔦屋書店の旅のコンシェルジュの森卓也さん、タレントの美舞さん。西海市の体験型観光に携わるわたしたちとの話を盛り上げてくださいました。

左から、タレントの美舞さん、六本松蔦屋書店旅のコンシェルジュ森卓也さん、司会のDJ LUEさん


三方とも、実際に西海市に来て、音浴博物館や川添酢造で工場見学をしたり、食事や宿泊やドライブをしたりして楽しまれた話をしてくださいました。

わたしは、川添酢造の紹介や雪浦でのまち歩きイベントの話などをさせていただきました。
まずは川添酢造のお酢造りについて。工場全体に25トンの備長炭を敷いて、手まひまをかけたお酢造りをしています。
今年で22回目となるまち歩きイベント『雪浦ウィーク』の紹介も。
雪浦ウィークの楽しみ方を話しました。福岡のみなさんにもぜひ遊びに来て欲しいです!今年は5月1日〜4日までの4日間です。
また、人気商品「飲む玄米酢 酢らり」について、開発秘話を話しながら、会場の皆さまにも「西海ゆず」の試飲をしていただきました。美舞さんは実際、川添酢造で試飲をして、気に入って買ってくださったそうです。嬉しい!
みなさまのおかげで、とても楽しく話させていただけて、とてもいい経験になりました!


わたしの他のゲストのお話、とっても面白く興味深かったです!

43年前のスピーカーでの音浴博物館のレコード観賞や、西海のこだわりの食材を活かすレストラン、西海キッチンtsumotoのシェフの話、無人島体験で生きる力を身につける田島の話、ゲストもホストも一緒に楽しむ大人気民宿小さな海から・・・の話、子どもと野外体験や昔の遊び、郷土料理を学べる宿泊施設、西彼青年の家など、どの話を聞いても、地元のわたしが行きたくなる素敵な場所に素敵な人だなぁ‼️と思いました。
好き❣️を仕事にするって素晴らしいですね。
来てくださったみなさま、楽しいイベントに呼んでくださったみなさま、本当に出会いをありがとうございました‼️

※写真を一部は、昨年福岡市から味噌作り体験に来てくださった山内亜紀子さまからのご提供です。その時に作ったお味噌がとっても美味しかった!ということを伝えに会いに来てくださって、すごくすごく嬉しくって、感動しました。福岡に行った甲斐がありました!山内さま、本当にありがとうございました。