福岡でのトークイベントに登壇しました。

以前にブログで案内していた、福岡の六本松蔦屋書店で行われたトークイベントに、登壇させていただきました。

『見るより感じるを巡る旅』

昨日、1月25日(土)に、福岡市の六本松蔦屋書店にて、『見るより感じるを巡る旅』という、西海市の体験型観光のトークイベントに参加させていただきました。

福岡市の方々に、西海市ではこんな素敵な体験ができますよ❗️という魅力をお伝えして、遊びに来てもらいたい、というイベントで、西海市の魅力のひとつとして、川添酢造を紹介させていただいたのです。


司会はDJ LUEさん、ゲストに蔦屋書店の旅のコンシェルジュの森卓也さん、タレントの美舞さん。西海市の体験型観光に携わるわたしたちとの話を盛り上げてくださいました。

左から、タレントの美舞さん、六本松蔦屋書店旅のコンシェルジュ森卓也さん、司会のDJ LUEさん


三方とも、実際に西海市に来て、音浴博物館や川添酢造で工場見学をしたり、食事や宿泊やドライブをしたりして楽しまれた話をしてくださいました。

わたしは、川添酢造の紹介や雪浦でのまち歩きイベントの話などをさせていただきました。
まずは川添酢造のお酢造りについて。工場全体に25トンの備長炭を敷いて、手まひまをかけたお酢造りをしています。
今年で22回目となるまち歩きイベント『雪浦ウィーク』の紹介も。
雪浦ウィークの楽しみ方を話しました。福岡のみなさんにもぜひ遊びに来て欲しいです!今年は5月1日〜4日までの4日間です。
また、人気商品「飲む玄米酢 酢らり」について、開発秘話を話しながら、会場の皆さまにも「西海ゆず」の試飲をしていただきました。美舞さんは実際、川添酢造で試飲をして、気に入って買ってくださったそうです。嬉しい!
みなさまのおかげで、とても楽しく話させていただけて、とてもいい経験になりました!


わたしの他のゲストのお話、とっても面白く興味深かったです!

43年前のスピーカーでの音浴博物館のレコード観賞や、西海のこだわりの食材を活かすレストラン、西海キッチンtsumotoのシェフの話、無人島体験で生きる力を身につける田島の話、ゲストもホストも一緒に楽しむ大人気民宿小さな海から・・・の話、子どもと野外体験や昔の遊び、郷土料理を学べる宿泊施設、西彼青年の家など、どの話を聞いても、地元のわたしが行きたくなる素敵な場所に素敵な人だなぁ‼️と思いました。
好き❣️を仕事にするって素晴らしいですね。
来てくださったみなさま、楽しいイベントに呼んでくださったみなさま、本当に出会いをありがとうございました‼️

※写真を一部は、昨年福岡市から味噌作り体験に来てくださった山内亜紀子さまからのご提供です。その時に作ったお味噌がとっても美味しかった!ということを伝えに会いに来てくださって、すごくすごく嬉しくって、感動しました。福岡に行った甲斐がありました!山内さま、本当にありがとうございました。

ぬたのカプレーゼ

昨日はNBC長崎放送のあっぷるのお料理コーナー、あっぷるクッキングに出演しました。

今回は、あいがも純米酢合わせ味噌を使った「ぬた」を作り、イタリア風サラダにしました。

「ぬた」というと、ねぎを酢味噌につけて食べる料理のことを指す言葉のようです。

わたしが暮らす長崎では、酢味噌のことを「ぬた」と言います。ぬたには、ねぎやわかめ、背切りにした青魚、湯引きしたイカも美味しいですね。

今回は、トマト、モッツァレラチーズ、アボカドにかける、カプレーゼ風サラダをご用意しました。

レシピはこちら

ぬたのカプレーゼ風サラダ

アボカド 1個

トマト(中) 1個

モッツァレラチーズ 1個

イタリアンパセリ 少々

ぬた

あいがも純米酢 60mlみりん 30ml

味噌 50g

砂糖 8g(大さじ1)

作り方

①ぬたの材料を合わせて、すり鉢とすりこぎで混ぜる

②トマト、アボカド、モッツァレラチーズは、5mmくらいの厚さにスライスし、皿に順に重ねながら並べる

③②にぬたをかけ、イタリアンパセリを散らす

酢味噌にチーズ⁉︎アボカド⁉︎と思われるかもしれませんが、味噌との相性は抜群です!

このお料理コーナーの本番中、アボカドが滑ってなかなかお皿に乗らないというハプニングがありましたが、リポーター菊ちゃんの「アボカドの活きがいい」の一言で笑って和やかムードになりました。

今回は、夏に嬉しい、火を使わないメニュー!

そしてオイルも使いません。

ボリュームもたっぷり。

みなさまもぜひ作ってみてください。

ちなみに、ぬたを作るのが面倒くさい、という人には、もうできあがった「ぬた」もありますよ〜🌟

次回の出演予定の日は6月13日です!

明日はあっぷるクッキング

2年前から、長崎の情報番組で、お料理コーナーに出演させていただいています。

NBCあっぷるあっぷるクッキングです!

川添酢造のお酢を使った、手軽なお酢料理を中心にご紹介しています。

明日(と言っても、もう日付は今日ですが)は、お酢とお味噌を使ったお料理。

なんと、火を使いません!

暑くて料理をがんばりたくないけど、美味しいサラダが食べたい!という時にオススメのレシピなので、ぜひ見てください!

レシピや写真は後ほどご紹介しますね。

この間、ファンタスマーケットさんでのお料理教室のあと、スタッフの方から教えていただいたおすすめワインを買って帰り、子どもたちが寝てしまうのを待ち、喜びいさんでワインタイムを楽しみました。

飲んでみたら、華やかなミディアム!これは美味しいおつまみが欲しい!お肉…といきたいところでしたが、22時をまわっていたので、冷蔵庫にあるものでサラダ的なマリネ的なものを…

それがこちら↓

フルーツトマトとモッツァレラチーズに、新商品のゆうこう塩ポン(近々HPでも販売開始します)、オリーブオイルとかけ、ブラックペッパーとねぎをぱらぱら。絶品です。あまりに美味しくてワイン1本空けてしまいました。

ゆうこう塩ポンは、ゆうこう(長崎固有種の柑橘)果汁、玄米酢、塩だけで作ったポン酢なのですが、揚げ物にかけてよし、生野菜にかけてよしつけてよし、焼き魚焼肉にかけてよし、この季節、さっぱりとなんにでもあうので、愛用しすぎて600ml瓶がすぐ空っぽになってしまいます。

3歳の三男は、玉ねぎを輪切りにしてオリーブオイルで焼いたものにゆうこう塩ポンをかけたら、玉ねぎを素麺かのようにずるずる食べるくらい美味しいです。

お醤油の入ったポン酢も旨味があって美味しいですが、夏には見た目も涼しい、さっぱりゆうこうポン酢、おすすめです。ぜひお試しを!(早くネットで書けるようにします)